美白乳液口コミ人気ランキング

@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かった美白乳液を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。

ポーラ ホワイティシモ 薬用ミルク ホワイト

美白乳液ホワイティシモ

ごわついてくすんだ肌を柔らかく透明感のある肌に変えてくれる美白乳液

美白化粧品なのに、このしっとり感に驚きました。それでいてさらっとした使用感で肌馴染みがよく浸透が早いです。潤いますが瑞々しく、ベタ付きはありません。そして香りもないし刺激もなく特に肌トラブルもありませんでした。こちらは保湿効果が高く、毛穴も目立たなくなり肌に透明感が出てワントーン明るくなった気がします。

POLAの美白ブランド・ホワイティシモの乳液。有効成分がメラニン生成を抑制してシミをできにくくした上で、独自処方で角層を潤し、透明感を取り戻してくれます。また体温で肌に溶けて馴染むオイルを配合し、肌を柔らかくしてくれるのが特徴です。美白ケアをきちんとしても、なかなか効果が実感できないという人にお勧めです。
50mL 5,400円/1月31日迄全品送料無料セール中!

 

 

資生堂 エリクシール ホワイト デーケアレボリューションC+

どんより肌がワントーン輝く肌に!ホワイトコラーゲン配合の美白美容乳液

美白乳液エリクシール

塗った感触は、まず軽い!すっと伸びて馴染みます。UV効果が高いのにキシキシ感がなく、肌の乾きも感じず、グアム(紫外線量は日本の5,6倍)旅行中も全く焼けませんでした。丸一日塗り直しもしていません。白浮きせずに肌色も整えてくれて、肌表面がツルッとする感じで、スキンケア後のお化粧もしやすいです。

資生堂の美白・エイジングケアブランド、エリクシールの日中用美容乳液。ブランドの代名詞・ホワイトコラーゲンがハリや弾力を支えてくれるだけではなく、くすんできた肌を明るくしてくれるのが特徴です。また肌をマスクのように覆ってくれるので紫外線・乾燥対策にも役立ちます。以前より顔の印象が暗くなってきたという人に。
1週間トライアルセット1,188円・税込(化粧水30ml・乳液18ml・美白美容乳液5ml+ミニトートバッグ・500円相当クーポン・天然コットン)
 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX

皮膚科医開発!敏感肌でもハリ・透明感がアップできる美白乳液ゲル

美白乳液アンプルール

保水感いっぱいの滑らかなクリームでプルンとしっとりした感じになります。ベタつきは一切なく、化粧崩れもほとんどしません。使い始めてからお肌はなんだかふわふわでしっとりして、細胞に水分が入っているという感じがするのがお気に入りです。夏の日焼け後も肌荒れが防げました。さすが皮膚科の女医さんの商品です。

皮膚科医開発のスキンケアブランド・アンプルールの美白ラインの乳液ゲル。美容クリニックで行われる美容点滴の発想から、美容液・ゲル・乳液の3つの効果で潤いを逃さず、ハリや透明感のある肌にしてくれるのが特徴です。30代以上の幅広い悩みに対応してくれるので、低刺激で美白もエイジングケアもしたいという人向けです。
トライアルキット6500円相当→1,890円(税込)(高濃度スポット美容液3g・高浸透ホワイトローション20ml・薬用美白美容液8g・美容乳液ゲル10g)

 

ノエビア トゥブラン 薬用ホワイトニングミルクローション

シミと乾燥をWケア!1つのアイテムで美白も保湿もしたい方に

美白乳液トゥブラン

上品なフローラルグリーンの香りが心地いいです。トロッとしているけど肌によく吸い込まれていく乳液で、美白化粧品はサラッとしているイメージでしたが、さっぱりした丁度良い保湿感があり、乾燥肌の私でも大満足。夜塗ってしっとり感が朝までキープされ、使い続けていたら肌がツルンとなってワントーン明るくなりました。

ノエビアの美白ライン・トゥブランの乳液。年齢による乾燥肌に、ブランナノサイズエマルジョンがシミの発生を防ぎ、サンゴ草エキスがキメを整え肌の水分を増やしてくれるのが特徴です。そのため美白と保湿を同時ケアして、角層から輝く肌になれます。40代以上の乾燥やそれが元で発生するシミを防ぎたいという人に向いています。
トライアルセット3,088円相当→1,800円・税別(薬用ホワイトニングローション25ml・薬用ホワイトニングミルクローション20ml・薬用ホワイトニングクリーム5g)

 

雪肌精 薬用 雪肌精 乳液

5種の和漢植物で乾燥を防いで、雪のような肌にしてくれる美白乳液。

美白乳液雪肌精

乳液というよりは美容液に近いような軽いテクスチャーで、重い手触りの乳液では、痒みや湿疹が出来ることのある私でも、安心して使えます。浸透には少しかかりますが、保湿力も持続性も満足。乾燥が気になる時は多めに塗りますが、翌日の朝はお肌がもっちりしています。ポンプ式で使いやすく、のびが良いのでコスパも十分。

発売から31年のロングセラー美白ブランド・雪肌精の乳液。さっぱりした使い心地でも肌によく馴染み、5種の和漢植物エキス配合が角質層まできちんと届いて、肌をふっくらと潤いと透明感のある状態にして、乾燥や肌荒れが起きにくくしてくれるのが特徴です。敏感・乾燥肌で肌質の改善と美白を同時に叶えたいという人に。
140mL 5,000円・税別

 

 

※価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

美白乳液の上手な選び方

美白効果を備えた乳液がさまざまなメーカーから発売されるようになっています。これには美白に対する需要が高まっているだけでなく、乳液の役割が多様化しているのも背景にあります。これまでもっぱら水分や美容成分が失われないよう肌にフタをする役割だった乳液により幅広い美容効果を求めるようになっており、そんな需要の高まりに応えるようにして美白乳液も登場しているのです。

美白効果以前に乳液としての効果を優先する

美白乳液

こうした事情からも美白乳液を選んでいくためにはまず乳液の基本的な役割をきちんと備えているかがまず第一となります。本来の保湿効果が不十分で美白効果が優れていても乳液としては失格だからです。美容液ではなく乳液で美白を行う以上、乳液が本来備えている効果を十分に得られたうえでそれにプラスして美白効果も期待できる、というのが大前提となります。

 

ですから、自分の肌質に併せて乳液の効果がきちんと得られるかどうかを選んでおきましょう。油分と水分のバランスはもちろん、セラミドをはじめとした保湿成分がどれだけ含まれているか、浸透性に優れているか。この点は美白効果とも深く関わってきます。

美白美容液より低刺激なので、乾燥・敏感肌でも美白ケアができる

美白乳液

美白乳液の特徴は美白美容液と比べて刺激が少ない点です。そのため美白美容液が使用できない乾燥肌・敏感肌の方でも美白ケアができるメリットがあります。ただその分美白成分の配合量や濃度は低く、直接的な美白効果は弱くなっており、代わりにバリア機能の向上やターンオーバーの活性化といった肌環境の改善効果を重視している傾向が見られます。美白成分だけに頼らず肌環境を改善する総合的な効果でシミ・くすみの予防・対策を目指そう、というわけです。この点からも保湿効果をはじめとした乳液本来の効果や肌環境の改善に役立つ効果を重視する必要があるわけです。

 

こうした理由から美白乳液を上手に選ぶためには美白成分を重視するのではなく、保湿成分をはじめとした有効成分全般に着目し、それらが肌にどう効果を発揮し、それが美白対策にどう役立つのかを見ていく必要があるのです。その分宣伝や口コミ評価だけで判断せず、あくまで自分の肌質を踏まえた上で自分の判断で選んでいく姿勢が求められるでしょう。
参照:美白で使ってみたい乳液の選び方

更新履歴